夢見食堂―夢見荘亭主の簡単ゴハン

シェフ(主夫)ミメオの料理は簡単、早い、なのにびっくりするくらい美味しい

久しぶりに鶏の親子煮を作ってみました。 ウチの親子煮の定番の具材は、鳥むね肉、ネギ、しいたけ、三つ葉と卵なのだけれど、この日は他の具材もあれこれ入れてみようと思って、新玉ねぎ、焼豆腐、ししとうも用意して「ごった煮風」にしてみました(この日は残念ながら我々 ...

スーパーでハーブソース漬けのビッグなポークステーキ肉を見つけて、その大きさ(新聞四つ折りくらいの大きさのパック)に惹かれて、つい買っちゃいました。 両面をしっかり焼いて、一口大に切れば出来上がりです。 ハーブソースに漬けた鶏肉やカジキ等の魚は何度も食べて ...

駅前のデパ地下にスーパーマーケットの成城石井が入っていて、そこに行く度にミメイが興味を示すのがエスニック風の麺類や惣菜。この日は、それをいくつか買ってきて「エスニック・ディナー」にしようということに。 買ってきたのは、 ピリ辛チーズタッカルビ(ぶつ切りにし ...

鰻重や鰻丼には肝吸いと相場が決まっている(多分、全国的に)と思うのだけれど、天丼やカツ丼や親子丼には何の味噌汁や吸い物が一番合うのかというハナシになって、カツ丼とか親子丼には「間違いなくコレ!」というのが思いつかず結論が出なかったのだけれど、とりあえず、 ...

久しぶりにポトフを作ることになったので、この時期らしい野菜をたくさん入れてみることにしました。 水を張った鍋に、新玉ねぎ、新じゃが、人参を入れて煮込み、半ば火が通ったら鳥むね肉、ソーセージ、筍(水煮を買ってきました)、セロリ、長芋、冬のなごりのカブを入れ ...

このページのトップヘ