今年のヴァレンタイン・デー。
風邪でダウンしたミメイから、こんなものをもらいました。

valentine20070214a.jpg
ビール詰め合わせ(Chocolate StoutとClassic)

岩手県盛岡市にあるベアレン醸造所というビールメーカーのものです。
100年前のヨーロッパでの製法そのままに醸造しているとか。
とても飲みやすい素直な味で、しかも、これどこかで飲んだ気がする、と
思わせるような、ちょっと懐かしい風味がありました。

valentine20070214d.jpg
チョコレート詰め合わせと薬味おろし器とステンレス製おとし蓋。

これ欲しかったんです。
以前から使っていた「しょうがおろし」は、多分、20年以上も前にミメイが
買ったもので、目立てが寝てしまっていて、使うのにかなりのコツが必要
だった。昔なら直してくれる職人さんもたくさんいたのだろうけど、今はもう
そんじょそこらにはいないわけで、新しいのが欲しいと、ずっと思っていた
わけです。
「おとし蓋」は、これもミメイがずっと以前に買った木製のものを使っていた
のだけれど、もうどうにも使い物にならなくって捨てたところだった。
ウレシイ! 主夫にはこんなプレゼントが一番なんです。ハイ。
あと、セーターももらいました。へへへ。

それにしても、一夜漬け常習のミメイが、何故か今年は早々にプレゼントを
用意していたものだから、こうしてヴァレンタイン当日にちゃんともらえたわけ
です。直前に用意するつもりだったら、あの状態ではとても無理だったのだ
から、何か予感があったのかもしれない。

ところで、この日のディナー。
もちろんどこかに食べにいくことも出来ないし、ミメイが作るわけにもいかない
から、当然、僕が作りました。
ミメイが何とか食べられるもので、なおかつ、ちょっとはヴァレンタインらしい
ものをということで、

yasaisoup20070214a.jpg
特製野菜スープ

キャベツ、ジャガイモ、玉ネギ、人参、ピーマン、ソーセージが入っています。
ミメイの分はソーセージ抜き。味付けはチキンコンソメと塩だけ。僕の分には
コショウをたっぷり。
消化に良いように、何しろ野菜がクタクタになるまで煮込んだものだから、
ジャガイモとか玉ネギはほとんど原型をとどめていなかったのだけれど、
逆にその分、旨味がたっぷりと出て、ほんわか身体が温まるスープになりました。
でも、ピーマンの薄皮はいくら煮込んでも残るものですね、ミメイは除けてました。
火であぶって薄皮を剥いておけば良かった。
あとは、

kajikihoilyaki20070214a.jpg
かじきホイル焼き

アルミホイルにスライスした玉ネギ、人参、しいたけを敷いて、その上に
塩コショウしたかじきまぐろの切り身をのせて、白ワインとバター。
グリルで10分蒸し焼きにして出来上がり。
ミメイの分は、人参、しいたけ、コショウ、バター抜き。
さっぱりしていて、でも野菜とかじきの甘味が十分に出ていて、満足。
「病院でもこんなのを出せばいいのに」と入院したわけでもないミメイが
申しておりました。

ミメイにはこの二品。
この二品は、消化が良い食材ばかりで、油をつかっていないし、カロリーも
低い。病人用というだけではなく、ダイエットにも向いているかもしれません。
病気じゃない僕にはこれでは足りないものだから、あと二品。

hamtoast20070214a.jpg
ハム、きゅうり、スライスチーズを挟んだハムトーストと

海老グラタン。
僕は、もらったビールをぐいぐいと。
ミメイは100%果汁のりんごジュースをちびちびと、飲みました。

どこかちょっとチグハグなヴァレンタイン・ディナー・メニューではありましたが、
あれだけ苦しんでいたミメイが一緒に食事をとれるようになったということで、
とても楽しい一夜でありました。うん。