hanamibento20110410j.jpg   hanamibento20110410k.jpg

「計画停電」終了!!!
3月24日以降我がグループでは実施されていなかったので終了は時間
の問題と期待はしていたものの、予想よりはるかに早い発表だったから
嬉しくて万歳三唱してしまいました。
でも、ライフラインがまだまだ復旧していない被災地があること(いったん
復旧したのに先日来の余震でまた切れてしまった所も多いのだとか)を
考えると素直に喜ぶわけにはいかないのだけれど、とりあえず関東地区
の生活が通常モードに戻ることで消費が多少は回復するのであれば喜
ばしいことかと。
今夏については、計画停電を実施せず大口需要家の使用制限で乗り切
るつもりらしい。でも、気温によってはその通り進むかどうかわからないし、
いづれにせよ一般家庭でも節電を続けていかなくてはいけないのだから
気を緩めないようにしよう! と、我ら二人自らに言い聞かせております。

さて夢見食堂復活第一回は、計画停電終了のお祝いと、折からの満開
の桜を愛でる宴会(出席は二人だけで、しかも家の中で、ですが)に用意
した「お花見弁当」です。

hanamibento20110410a.jpg   

松花堂弁当風のこの「花見弁当」に入っているのは、
鯛の刺身、新じゃがの鳥そぼろあんかけと玉子焼きと天豆、五目ちらし
のおにぎりと長芋の梅酢漬け、焼鳥です。
ほとんど買ってきたものを詰め直しただけだけれど、こうして並べると楽
しいお弁当になりました。

hanamibento20110410d.jpg   hanamibento20110410e.jpg

あとは、豚肉の味噌漬けと明石だこの柔らか煮。
麩のお吸い物、薄揚げ焼き等々を並べてみました。
満開の桜の樹の下で、ではなかったけれど、大好きな「寅さん」のビデオ
を観ながらの宴会は、この1ヶ月で溜まったストレスを少しほぐしてくれる
楽しいひとときでありました。ホッとする時間、大事ですよね。
ところで、計画停電期間中の我が家の食卓はというと、
毎日の停電予定時刻が異なるし、掃除・洗濯などの家事、買い物、料理、
全てを日中のそれ以外の時間帯に済ませなければいけないので何しろ
忙しいし、中止が増えてからもその発表が前日ということが多かったので
なかなかうまく予定をたてられない。だから、この1ヶ月間、よく作ったのが
火を入れ直せば2~3日は大丈夫なもの。例えば、

hanamibento20110410g.jpg

豚肉と野菜のカレー。
これを、一日目はナンと一緒に、二日目はご飯で、最後の日はうどんを入
れて。といった三段論法でなんとか飽きることなく三日間食べ続けました。
それから、寄せ鍋。
一日目は普通に大根下ろしと柚子ポン酢で食べて、次の日は出汁と冷凍
うどんに付いているスープで味付けをして、前日の残りの肉と野菜とうどん
を煮込んで「鍋焼きうどん」に。
買い物と料理、両方の時間を短縮するためにこうやって手を変え品を変え
しておりました。

最後に、ランタン・ディナーの様子を。

hanamibento20110410h.jpg   

夜7~10時の停電のときにはグループの違う隣町に「疎開外食」に出かけ
たので、実際にはこうやって食事をしていません。夏に向けてどんな感じか
試しておこうと電気を消してランタンを点けてみました。思いの外、明るい。
これなら食べるのは大丈夫かもしれない。でも真夏にこれで3時間過ごすと
いうのはメチャ暑くてちょっとシンドイかも。うーん。