昨日からまた寒い。
東北では、せっかく桜が咲き始めたというのに雪混じりの冷たい雨が降っ
たらしい。早く身体にも心にも優しい季節が来てくれないかなあ。

さて今回は、ソーセージとじゃがいもの黒胡椒ソテーです。
先日、お肉屋さんで見つけた「バジルソーセージ」なるもの。
そのままボイルして粒マスタードをつけて食べても美味しそうだったのだ
けれど、何か他のものと一緒に調理したい気分だったので下茹でしたじゃ
がいもとソテーすることに。
他には、玉ネギ、アスパラ、ブラウンマッシュルーム。
塩とたっぷりの黒胡椒だけの味付けです。

sausageitame20110223c.jpg

これがなかなかのものでありました。
野菜の組み合わせとシンプルな味付けがこのソーセージによく合っていた
らしい。とっさの思い付きのわりには上出来で、とっても美味しかったです。
この日のメニューは、

sausageitame20110223d.jpg   sausageitame20110223f.jpg

ミートソース・スパゲッティと、友だちからもらったアヒルのパテ。

あとは、ベビーリーフ・サラダ、カットメロン、チーズ、ナッツなどなどでした。


ところで、このところ歌手や俳優などの有名人が被災地の避難所を訪れ
る様子がいくつもテレビで紹介されている。それで思い出したのが、三月
の末頃にテレビで見た被災地のある中学校での卒業式のこと。

延期されていた式をやっと終えた卒業生たちが、200人近くの人が避難
している体育館に行って「ふるさと」を合唱した。それを聴く大人たちが皆
ボロボロと泣いていた。多分、「忘れがたき ふるさと」とか「如何にいます
父母」といった歌詞に思わず流れ出した涙なのだろうけれど、その様子を
見ていて、ああ、この人たちは泣きたかったんだろうなと思った。泣いてい
る場合じゃない、自分が頑張らなくては、と涙を止めていた人たちも多かっ
たに違いない。でも、明日頑張るために必要な涙、ということもあると思う。
中学生たちの歌う「ふるさと」は立派に大人たちを勇気づけたのではない
だろうか。うん、きっとそうだ。


またところで、クミコが

  4月26日(火)20:00~ NHK総合 歌謡コンサート

に出演します。
公演先の石巻で被災したクミコが被災地の皆さんに届けようと九ちゃんの
「ともだち」を歌うそうです。お時間がある方はぜひご覧ください。