今年も半分が過ぎて、いよいよ7月。
夏大好きの我々にとってはウキウキする時期のはずなのだけれど、今
年はあまり暑くなってほしくないという思いもあって微妙な気分。だから、
ほどほどに暑くて、ゆったり解放感に浸れる、のんびりとした夏になって
ほしいものであります。

さて、今回は「ビーフステーキ・カレー」。
前回も触れましたが、先日、年に一度の健康診断が無事終了したので、
そのお祝い(?)にガンガン呑みながらガッツリ食べようということで考え
たメニュー。昨年12月にアップした「ビーフステーキ・シチュー」のカレー
版です。

定番野菜(じゃがいも・人参・玉ねぎ)を先に水から煮てほぼ火が通った
段階で固形のチキンコンソメを1個。輪切りの茄子を軽く炒めて湯剥きし
たトマトのブツ切りと一緒に鍋に加え赤ワインを少々。いつものビーフカ
レーなら、ここでカレーペーストを塗り込んで少し馴染ませた薄切りの牛
肉を軽く焼いて鍋に加えるのだけれど、今回はあまり牛肉を煮込みたく
ないので先にルーを溶かし入れてひと煮立ちさせてから、両面に焼き色
をつけて1cm強の幅に切ったステーキを投入。これで、少し火を入れれ
ば、出来上がりです。
(今回のルーは、いつも使っている板チョコ状のジャワ・中辛と、香辛料
が多めでちょっと塩味が強いフレーク状の2種類を使ってみました)

beefsteakcurry20110621b.jpg 

ルーをブレンドしたのが正解だったようで、いつもより少し強めの味付け
がステーキによく合っていて、この暑さにも、ガッツリ食べたいという状況
にもピッタリの一品でありました。ミメイともども大満足。
この日のメニューは、

beefsteakcurry20110621d.jpg   beefsteakcurry20110621f.jpg

少し大きめに切ったキャベツときゅうりのコールスローと、
レモン汁と黒コショウで味付けをしてケイパーをたっぷりのせた鮭缶。

あとは、牛タンとレタス、チーズ、ナッツ、バケットなどなどでした。


ところで、今年の夏は「節電モード」一色の感がありますが、
 節電⇒エアコンの使用を抑える⇒汗をかく⇒汗疹(あせも)になる
と思い、「シッカロール」を買ってきました。これ、子どもの頃の必需品で
したよね。でも、確か「天花粉(てんかふん)」とも呼んでいたのではない
かと思っていたらミメイが調べてきました。

 『 天花粉は瓜の粉で作られていて、シッカロールやベビーパウダーは
 なんとチョークを作るのと同じ鉱物が原料で、「シッカロール」というのは
 和光堂という会社の商品名 』 だそうです。

使ってみると肌がサラサラになって、しかもあの昔懐かしい香りがします。
それを嗅いでいると、子どものころに着ていた丈の短い浴衣やら寝るとき
に団扇をバタバタさせながら潜り込む蚊帳やら、いろんなものが思い浮か
んできて、なんだか、この数ヶ月間ささくれ立っていたカラダの内側まで
サラサラにしてくれるような気がします。
ただねえ、洗面所の床がアチコチ白くなっちゃうんですよねえ。
でもこんなに幸せな気分になれるのだから、まあいいかぁ。