台風15号、いやはや凄まじい雨と風でしたね。
もしかしたら今まで経験した中で一番すごい台風だったかもしれない。
土砂降りの雨も、壊れた傘も、折れた木の枝も、みんな真横にすっ飛ん
でいくのを目にしたテレビの女性リポーターが「風と雨で道路が嵐のよう
になっています!」と叫んでいた。台風なんだから嵐に決まってるじゃん!
と思ったのだけれど、その言葉しか出てこなかったのもわかる気がした。
東北の被災地にもまた被害があったそうな。
いやはやいったい、今年は何たる年でしょうか。

さて気を取り直して、今回は「厚揚げの煮物」です。
僕は昔から「なまり節と厚揚げの煮物」が好きで何度も作っている。
今回もなまり節を買おうと思って魚屋さんに行ったら、とっても美味しそう
な戻りカツオがあって、刺身で食べたいとも思ったのだけれどかなり大き
なサクだったから躊躇していたら、ミメイが「半分を刺身で食べて残り半分
をなまり節の代わりに厚揚げと煮たら?」と言うので、なるほど、同じカツ
オなんだからそれも良いかもと買ってしまった。生のカツオだけを煮ること
はよくあるけれど厚揚げと一緒にというのは初めてでした。

katsuonimono20110905a.jpg

刺身にしたのがコレ↑ 
一切れそのままでは口に入りきらないくらい立派なカツオでした。

katsuonimono20110905b.jpg

厚揚げ、薄切り生姜と一緒に煮たのがコレ↑
カツオと厚揚げを最初から一緒に煮ると、カツオに合わせると味が濃くな
り過ぎそうで、厚揚げに合わせると逆に薄くなりそうだったから、先ず、カ
ツオを砂糖、醤油、酒と薄切り生姜でやや濃いめの甘辛に煮て、別の鍋
に砂糖、醤油、酒でやや薄めに味付けした出汁で厚揚げを煮て、後から
味をつけたカツオを加えてみました。

生のカツオだから少し生臭みが残るかもと思ったのだけれど、先に一度
煮ておいたのが良かったらしくまったく臭みがなくて、しかもなまり節より
柔らかくて舌触りが良い。
いやあ、ミメイのアイディアのおかげで美味しかったです。大成功!
この日のメニューは、

kokubunnchoudinner20110910g.jpg   kokubunnchoudinner20110910h.jpg

仙台で「おみや」に買ってきた「えび、チーズ、しそ味」の三種類の笹かま
と、塩味の薄切り牛たん。この辺のスーパーで買うものとは違って、やは
り産地で買ってきたものは美味しかった(気のせいかもしれないけれど)。
宮城県の味をしっかり堪能しました。

あとは、ぶっかけうどん、冷奴などなどでした。


ところで、一昨日、昨日は毎年恒例の「市民まつり」でした。
多数の御輿が練り歩いて、常磐ハワイアンセンターから来たフラガール
の踊りがあって、いろんな出店が並んで。その中に被災地の特産品を売
る店もあって大賑わい。お米やりんごの袋を重そうに担いで歩いている人
もたくさんいました。
震災後、予定されていたイベントが次々に中止になった後、逆に復興の
ために恒例の行事をどんどんやろうという雰囲気になったからこの祭りも
開催されることになったのだろうし、直接被災していない地域での経済活
性化自体は良いことだと思うけれど、それにしても驚いたのは人の多さ。
例年の倍とも思える混雑ぶりでした。おかげで夕食の買い物をするのに
ひと苦労してしまいました。ああ、疲れた。