そろそろ終わりかもしれないけれど、紫陽花の季節です。
先週土曜日、夕刻に鎌倉に行く用があっていつものようにチンタラ気分で江
ノ電に乗ったら途中からどんどん人が乗ってきて、いくら土曜日でもどうして
こんなに人が多いのだろうと考えていたら、とうとう長谷駅ですし詰め状態。
そうか、紫陽花かあ、と気がついた次第です。この沿線には、長谷寺だの成
就院だの名所が多いんです。これは参ったなあと思ったけれど、我々は座っ
ていたから別に困ることもないわけで、ただまあ皆さんお疲れ様でした、と。

さて今回は、「カツオの生姜焼き」です。
先日、二人そろって豚の生姜焼きを食べたくなったのだけれど、時期物の新
生姜で作りたいから出回るまで待とう(今は八百屋さんに並んでいるけれど
今年は出回るのが遅くてこの時点ではまだ見当たらなかった)ということにな
って、では別の物で生姜焼きを作ろう、何が良いだろうか、鳥の生姜焼きって
のは美味しいかどうかわからないよなあ、ブリは照り焼きを今年もう何回もや
ったし、じゃあ、カツオでやってみようか、ということになったわけです。

作り方は超簡単。
大きめの一口大に切ったカツオを甘辛の漬け汁(照り焼きとほぼ同じ分量の
砂糖、味醂、酒、醤油。生姜スライスをたっぷり入れる)に30分程漬けて、ぶ
つ切りにしたネギと一緒にフライパンで焼くだけです。最後に漬け汁をフライ
パンに入れて少し煮詰めてから焼いたカツオにかけました。

katsuoshougayaki20120613b.jpg

甘辛のタレが焼いたカツオとよく合って美味しかった。
ビールにも冷酒にも焼酎にもぴったり。あ、もちろんご飯にもバッチリの味で
したよ。
この日のメニューは、

katsuoshougayaki20120613e.jpg   katsuoshougayaki20120613f.jpg

ゴマ豆腐とキャベツの味噌汁。
このゴマ豆腐は買ってきたもので、自家製ではありません。こんなに上手く作
れるんだったら通販で売っちゃいますけど、できませえーん。

あとは、叩ききゅうり、ポテサラなどなどでした。


ところで、来週火曜日、

      7月3日 午後8:00~  NHK総合「歌謡コンサート」

にクミコが出演します。
お時間のある方はぜひ。

(P.S. 今回の歌謡コンサートは「情熱歌謡…愛にゆれて」がテーマで、クミコ
 は二番目に越路吹雪の「愛の讃歌」を唄うそうです)