昨年テレビで紹介されているのを見て、すごく美味しそうで気になっていたレトルトのハンバーグ。スーパーで見つけたのですぐ買っちゃいました。
kurohamburg20151214aaaakurohamburg20151214a
タキザワハムの「黒と黒のハンバーグ」
ブラックアンガスビーフと黒毛和牛を使っているから「黒と黒」と呼ぶそうです。ウチが買ったのは、ホワイトマスタードソースとデミグラスソースの2種類(あと、和風玉ねぎソースも置いてありました)。フライドポテトとソテーした人参を添えました。
肉自体が美味しいからデミグラも全然悪くなかったのだけれど、僕には圧倒的に「ホワイト」の方が美味しかった。ひと口食べて、おお美味しい!と唸る味。甘みと酸味のバランスがすごく良いんです。今まで見かけたり味わったりしたことのないこのソースを考えた人、エライ!

この日のメニューは和洋折衷で、
kurohamburg20151214bbbsengirinabe20151101f
焼きブリと、大根の漬物などなどでした。
このブリは刺身用のサクだったので(焼くのがちょっともったいなかったけど)、香りが良くて身がプリプリして、すごく美味しかったです。

ところで、このハンバーグを紹介した番組に出演していたマツコ・デラックスの食べること、食べること。出てくるものを次から次に美味しそうに平らげる。観ているこちらがウウッ~!もうお腹いっぱい!と思うくらいの食べっぷり。どれくらいの時間をかけて収録しているのかわからないけれど、スゴイというか立派というか。まあ、あの体格(体重は140キロくらいだそうです)もダテではないということですね。