unajuu2016x
先月の僕の誕生日の数日前。
その日何が食べたい?とミメイが訊くので「鰻!」と答えたら、意外そうにフ~ン、ウナギ??と言いながらも、じゃああの店はどう?と言い出したのが、前を通る度に外の椅子に何人もが座って待っているのを見かける鰻屋さん。この町に越してきてかなりの年数が経つのに、そこが行列ができるようなお店だという認識がまったくなかったものだからいつも不思議に思っていたのだけれど、そんなに人気のあるお店ならこの際トライしてみようかということに。もちろん並ぶのはイヤだから、前日に持ち帰りの予約の電話を入れて買ってきました、鰻重!
unajuu2016aunajuu2016bb
いやあ、美味しかったぁ。
大きくてしっかり厚みのある身はホクホクと甘く、脂はのっているもののしつこくはなく、少し辛めのタレとよく合っていて、久しぶりに充実感を味わえる鰻を食べた気がしました。誕生日にピッタリかどうかはわからないけれど満足度の高い鰻重、店の前に並ぶ人たちの気持ちが少しはわかる気がしました(もちろん、ウチは並びませんけど)。

で、この日ウチで用意したのは、先日神戸で行った味加味という多国籍料理というか和洋中何でもありでメチャ美味しい店で食べた「ハモの炙り」を真似たもの。
unajuu2016cc
生のハモを買ってきて再現する(焦がさないように炙りながら火を通す)のはかなり難しそうだったから、オーブントースターに敷いたアルミホイルの上にハモの落としを載せて炙り、梅肉をトッピング。お店のように上手く焼き目はつかなかったし食感は違うものだったけれど、ハモが香ばしくて甘みが増した感じになって、これはこれで美味しい一品でした。
unajuu2016dunajuu2016e
あとは、お麩のお吸い物と奈良漬けと、
unajuu2016f
デザートの桃などなどでした。
(この桃、水彩画のお手本のように見えますけど、画ではありません)

ところで、誕生日のハナシ。
僕とミメイの誕生日は丁度3週間違いなので当然曜日は同じ。で、僕の誕生日が日曜日の年に「今年のミメイの誕生日は日曜日だね」と言うと、カレンダーをめくって「あ、本当だ。どうしてわかるの?」と訊く。僕とミメイの誕生日は3週間違いだから云々と説明すると、ミメイは「すごおい、どうしてそんなことに気がつくんだろう」と言う。僕に言わせれば、「すごおい」のはこのやりとりを毎年同じように繰り返すミメイさんなんですけどねえ。