最近よく見かける脂の乗った美味しそうな生鮭。
sakewafu2017a
ウチでは生鮭をムニエルやグラタンといった「洋」の料理にすることが多いのだけれど、この日は大根おろしと一緒に「和」で食べてみることに。
sakewafu2017aasakewafu2017bb
生鮭に塩を振りしばらく置いてから水気をよく拭き、小麦粉を軽くつけ、フライパンで中~弱火でじっくり両面を焼きました。付け合わせはししとう。
大根下ろしを貝割れ、ミョウガ、レモンスライスと混ぜた薬味と一緒に、
sakewafu2017bxx
柚子ポン酢をかけて食べました。
洋風の味付けも良いけれど、こうしてサッパリと和風で食べると鮭の香りや甘さを十分に楽しめて、飽きが来ない。お酒にもご飯にも合うこの食べ方は、なかなか良い考えでありました。またやろうっと。

で、この日のメニューは、
sakewafu2017cccxsakewafu2017d
少し前に作って冷凍してあったサツマイモ入りの筑前煮に焼豆腐を加えて温め直した「筑前豆腐」と、ぬか漬けの盛り合わせ。焼豆腐が筑前煮と良く合って美味しかった。今度から筑前煮には最初から焼豆腐を入れようかな。
あとは、いか黄金や白菜の味噌汁などなどでした。

ところで、今年は春の嵐がヒジョーに多い。
春ゼロ番から始まって、春一番、二番、三番ともう四回もビュンビュンゴーゴーと風が吹き荒れて、気象病のベテランと新人二人の我が家はもう大変です。冬の寒さが嫌いだから早く春になってほしいと思っていたのだけれど、こういう春は困ります。もう少し穏やかで安定した天気になってくれないかなあ。