最近あちこちで見かける「サイゴン・ラーメン」
どんな味なのか、試しに買ってみました。
saigonramen2017aaa
いわゆる「袋麺」で、
小鍋に水を入れて湧かして、麺と粉末スープを入れて3分間火を入れ、最後に粉末のパクチーを加える、昔はこうだったなあと思い起こさせる作り方。
適度にコシのある麺と、サッパリし過ぎずコッテリし過ぎない独特の風味のスープが、軽く炙ったさつま揚げとたっぷりの香菜ともよく合って、懐かしくもヒジョーに美味しい即席麺でありました。合格。
(この麺、電子レンジでも作れるようですが、やはり袋麺は昔風のやり方が似合うのではないかと)

この日のメニューは、
saigonramen2017d
青椒肉絲に新じゃがともやしを加えた、ミメイ命名の「シンジャガロースー」。先に炒めて取り出しておいて最後に戻す新じゃがともやしのシャキシャキ感が、なんとも美味しい一品です。
あとは、
saigonramen2017bsaigonramen2017c
何十年ぶりかで食べた夏みかんと、白花豆などなどでした。

ところで、東京では先週早々と桜の開花宣言があって、平年より5日早く、しかも全国で最も早い開花だったのだとか。どうして東京が九州とか四国より開花が早いんだろう。ワカランなあ。
で、桜の開花を予測する方法は、
 2月1日以降で
 ・最高気温が15度以上になった日が23~24日間とか、
 ・1日の平均気温の合計が400度に達したらとか、
 ・1日の最高気温の合計が600度に達したらとか、
いくつかあるらしくて、今月初めから各TV局がさかんに予測を流していたのだけれど、僕にはいつ開花するかよりも満開がいつ頃かの方が気になる。そちらの法則はないのでしょうかねえ。知りたいなあ。