ウチのお気に入りの「横浜あんかけラーメン(冷凍)」。いつもは普通のアルミの鍋を使うのだけれど、今回は鍋焼き用の土鍋で作ってみました。
nabeyakiankake2017aa
土鍋に水(300ml程度)を入れて沸騰させ、電子レンジで半解凍させた具入りスープを入れて再度沸騰させてから凍ったままの麺を加えてかき混ぜながら煮て、麺がほぐれたら出来上がりです(豚肉ともやしとネギを炒めてトッピングしました)。
とろみのある「あんかけラーメン」が保温性の高い土鍋に入っているので、ゆっくり時間をかけて食べても冷めずに温かいまま。夜になるとまだ冷え込むことの多いこの時期にはピッタリの美味し~い「鍋焼きラーメン」でありました。

この日のメニューは、
nabeyakiankake2017bnabeyakiankake2017c
ニッスイの香味焼 焼ホタテ風味なるものと、ワケギと薄揚げのぬた。
あとは、そら豆や水菜のサラダなどなど。
最近、この「ホタテ風」や「カニ身風」のかまぼこが増えました。どれが美味しいのか食べ比べをしてみようかな。ちなみに、この「香味焼」、とても香ばしくて、オリーブオイルとレモンで洋風にもなりそうな味でした。

ところで、先週は入学式への往き帰りらしき親子連れの姿を何度か見かけました。両親に挟まれた子どもが、ちょっと照れくさそうだったり嬉しそうだったり、なかなか微笑ましい光景でありました。で、自分のときってどうだったのかなあと思い返して、中学の入学式で、よく晴れていたことと、横にいる母親がすごく嬉しそうだったことは覚えているけれど、他のことはさっぱり。桜も、咲いていたのかいなかったのか。う~ん、思い出せないなあ。