なんとなく鶏肉をしっかり食べたくなって、日南鶏のむね肉と、手羽元のバジルソース漬けを買ってきて焼いてみました。
torisaute2017aa
むね肉には強めに塩コショウをして、手羽元はそのまま。油少々のフライパンに並べて、中まで火が通るようにフタをして中~弱火でじっくり焼いて、こんがり焼けたら皿に並べてから冷凍レモンを下ろしてたっぷりかけました。付け合わせは、茄子と長芋とピーマンです。
むね肉はしっとりと甘く、手羽元は歯応えが良くて香ばしい。どちらも下ろしレモンの風味とよく合って、とても美味しかったです。牛、豚も良いけれど、鳥肉の軽い美味しさも好きだなあ。

この日のメニューは、
torisaute2017b
いつも行くスーパーで見つけたタラの芽の天ぷらと、
torisaute2017ctorisaute2017d
カニかまと、中落ちと納豆巻きなどなど。
全体に春らしい食材と色合いの食卓でありました。

ところで、先週、神戸に帰ってきました。腰に不安があるので、無理をせずタクシーを多用した安全第一の二泊三日。
で、そのタクシーのハナシ。
神戸で乗ったタクシーの運転手さんの名字が「鮑」。僕からはプレートが見えなかったのだけれど、ミメイは見てオッと思ったらしい。でもいつも話題にされてイヤだろうからと読み方を訊くのをためらったのだとか。やはり、アワビだったのかなあ。
で、そんなハナシをしながら帰ってきたわが町の駅から乗ったタクシーの運転手さんが「四分一」。今度は僕がしっかり訊きました。「シブイチです」との応え。う~ん、珍しい名前の二人に出会うなんて、たまにはタクシーに乗ってみるのも良いものです。