potof-oden2018a
ここ数週間の猛暑でエアコンの中にいることが圧倒的に多かったからか、この日は何か温かいものが食べたくなって、献立をあれこれ考えたのだけれど最終的にポトフにするかおでんにするかを決めかねて、結局、ポトフの中にいくつかおでん種を入れて合体させてしまうことに。

スープは、モランボンの「ポトフスープ」とヒガシマルの「うどんスープ」を合わせたものにして、いつものポトフの材料の鳥肉、ソーセージ、玉ねぎ、じゃがいも、人参、キャベツ、セロリに、おでん種の中から、がんもどきとさつま揚げとトマトとはんぺん(チーズ入りと普通の)を加えました。
(玉ねぎ、じゃがいも、人参は半ば火を通してから鍋に入れました)
potof-oden2018bb
見た目にも味的にもポトフが優勢なのだけれど、エアコンで冷えた部屋でおでん気分で食べたからか、寒い冬に味わうときのように体の中からホンワカ温かくなるのがとても気持ちの良い、ホッとする一品でありました。
夏に「おでんポトフ」、絶対アリですねえ。

この日のメニューは、
potof-oden2018cc
貝割れと大葉の上に刺身(盛り合わせ)をのせてレモンドレッシングをかけて食べたカルパッチョと、
potof-oden2018xpotof-oden2018xxx
小玉西瓜。
あとは、ツナマヨ大根やチーズ盛り合わせなどなどでした。

ところで、台風のハナシ。
調べてみると、今年は1月、2月、3月に各1個、6月に4個、7月に5個発生。
この内、温帯低気圧に変わってから西日本に集中豪雨をもたらした7号、沖縄を襲った8号、今まで見たことのないようなコース(反時計回り)で上陸してきて長時間大雨を降らせた先週末の12号と、7月だけで3個も全国各地に甚大な被害をもたらす台風が来ている。この後もこんな調子で続くのだろうか。いくら何でも、もうカンベンしてほしいなあ。