先々月ココに、豆腐と長芋とじゃがいもとレンコンのホワイトグラタンを載せたのだけれど、今回はそのシチュー版ということで、豆腐と白菜と長芋とかぶを入れた、これまた白色ばかりのホワイトシチューです。
whitestew2020aa
先ず、鳥むね肉、白菜の堅い部分、玉ネギ、かぶ、長芋と、白くはありませんがアクセントとして人参を入れて、
whitestew2020xaaawhitestew2020aaaa
半ば火が通ったら、豆腐と白菜の葉の部分を入れて顆粒コンソメと塩コショウで軽く下味をつけ、全体に火が入ったら、クリームシチューのルーと豆乳を加えてクツクツさせ、最後にこれまた白くはありませんがかぶの茎を入れて出来上がりです。
whitestew2020bbby
具材の組み合わせなのか、ルーと具材の相性なのか、それとも白色のせいか(そんなはずはありませんが)、このシチューは少しノスタルジックな感じがあってヒジョーに美味しかったです。これだけの量を作って、2日間で食べ終えても、まだもう少し食べたくなるような、そんな味わいでありました。白菜やかぶが出回っている間にもう一度作ろうっと。

この日のメニューは、
whitestew2020cwhitestew2020ff
スモークサーモンとトマトのオムレツ。
ウチは二人ともよく焼いた卵が好きなので(特に焼けた卵の香りが好きなんです)、オムレツも少し焦げ目が付くように焼いています。
あとは、レタスのサラダやみかんなどなどでした。

ところで、我が家には地元に行きつけの店が数軒あって、これまでは月に何度かその中からその日食べたい気分のものを選んで出かけることにしてきたのだけれど、今はその外食がとてもしづらくなっている状況。しかもそれがあと暫くは続きそうだから、二人ともちょっとストレスが溜まり気味。なので、我が家のメニューにちょっと工夫して、どこかのお店風にしてみようかと考慮中。居酒屋風だの焼き鳥屋風だのは簡単に献立を決められそうで良いのだけれどあまり新鮮味がなさそうだから、何かもっと楽しそうなのはないかなと。で、ふと思いついたのが立ち食い蕎麦屋とかファミレスとかレトロな喫茶店。ちょっと面白そう。でも、メニューをどうするかなあ。う~ん。