先日、今は外食がなかなかできないから「どこかのお店風にしてみようか考慮中」と書いた我が家のメニュー。とりあえず、簡単なところからということで、蕎麦屋と立ち食い蕎麦屋風にトライしてみました。
sobayamenu2020a
お酒のつまみに先ず用意したのが焼き鳥の盛り合わせで、
sobayamenu2020d
付け合わせはザク切りのキャベツとレタス。
次は、初めて試した組み合わせの、漬けマグロの温泉卵のせ。
sobayamenu2020csobayamenu2020ccc
まろやかな口当たりで、とても美味しかったです。
で、次が、ちくわと野菜炒め。
sobayamenu2020e
雰囲気が変わって、これもなかなか美味しかったです。
で、最後はやはり、ざるそば。
sobayamenu2020b
めんつゆとわさびの他に用意したのは、海苔、大根おろし、細かく叩いた長芋、刻みネギ、大葉とミョウガでした。
ざるそば以外は蕎麦屋のメニューにはあまり馴染みのない料理ばかりだったかもしれないけれど、ちょっと目先の変わった一品はどれも美味しくて、おかげでお酒がしっかり進みました。満足。

次の日は、残った蕎麦を使って立ち食い蕎麦屋風にしてみることに。
先ずはコロッケ、若布、ネギと温泉卵を載せてみました。
sobayamenu2020gg
コロッケと若布という定番の組み合わせは、やはり安定した美味しさでした。もう一つのトッピングは、ちくわと春菊と温泉卵。
sobayamenu2020hh
お店ではちくわと春菊は天ぷらにしてあると思うのだけれど、ウチは揚げ物をしないのでフライパンで焼きました。その焼いた春菊が香ばしく、ちくわとの相性が良くて、なかなかの味わいでありました。
トッピングを全部載せるとこんな↓感じ。
sobayamenu2020ii
今回の蕎麦屋と立ち食い蕎麦屋風メニュー、とても面白かった。酒のつまみやトッピングの食材を変えてまたやってみようかな。