今回はオムレツです。
当初の予定では、牛ひき肉を玉ネギ等と炒めて卵でくるむ普通の形のオムレツにするつもりでいたのだけれど、材料を用意していざフライパンで炒め始めたら、こんな大量の具を卵で包む技術が自分にはないことにすぐ気がついたので、急遽溶いた卵を流し入れて固めるスパニッシュ風にすることに変更しました。料理は「臨機応変」が大事なのであります。
hikinikuomlet2020aa
フライパンで大きめ粗みじんの玉ネギ(1/2個)を炒め、牛ひき肉(200g)を加え、日本酒・ナツメグ・塩コショウで軽く味付け。ほぼ火が通ったら、大きめ粗みじんに切った長芋(10cmくらいの量)・しいたけ(3個)・マッシュルーム(1パック)を入れてさらに炒めてからいったん取り出す。
(と、ここで具の多さに気がついて予定を変更したわけです)
で、卵が焦げないようにフライパンをきれいに拭いて再度オリーブオイルを入れてから具を戻し、溶き卵(4個、軽く塩コショウ)を流し入れ、フタをして弱~中火でじ~っくり焼き、全体に卵が固まれば出来上がりです。
hikinikuomlet2020bbx
結果的に今回の方針変更は大正解。焼いた卵と混ざり合ったひき肉や野菜の味と香りがとても良くて、マジ美味しかったです。具によっては普通に卵で包むよりもスパニッシュ風にした方が美味しいかも。次回はどんな具で試してみようかな。

この日のメニューは、
hikinikuomlet2020chikinikuomlet2020cc
小海老のフライと、帆立と筍のフライ。
あとは野菜スープやレタス・きゅうり・トマトのサラダなどなどでした。

ところで、先日、市から送られてきた防犯メールに「色情ねらいが多発しているのでご注意ください」という文言があって、その古めかしい「色情ねらい」なる言葉にビックリ。「下着などを盗む窃盗」という意味の警察用語だとか。でも、そんな時代がかった用語を使わなくても「下着泥棒」の方が単純明快で良いのにと思ったのだけれど、インパクトのある言葉で注意喚起をしたかったのだろうか。う~ん、ナンダカナア。

またところで、先日、のんびり桜を見る気分にならなくてずっと行っていなかった花見に行ってきました。と言っても、ウチの近くを2時間くらい歩き回っただけだけれど、丁度満開になっていた桜が見られてラッキー。
しかもよく晴れた日で、
sakura2020aasakura2020aaa
この時期にはあまり見られない青空をバックにした満開の桜も楽しむことができました。やっぱり桜は良いなあ。