外食ができないから家での食事を少しでも楽しくしようと始めた「お店のメニューシリーズ」の第三弾、今回は「トンカツ屋さん」です。
tonkatsuya2020btonkatsuya2020bb
左がロースカツで、右がヒレカツ。
トンカツには千切りキャベツときゅうりとトマトを添えて、マグロの赤身とイカの刺身、豚汁、漬物と合わせて定食にしてみました。
(写真にはありませんが納豆も添えました)
tonkatsuya2020aaatonkatsuya2020aaaa
自分で揚げたトンカツではなくてトンカツ屋さんで買ってきたものだから、当たり前だけれど味的には文句なしに「お店レベル」のトンカツ定食でありました。それに、先ずビールを飲んで、グラスが空いたらミメイに「お姉さん、熱燗2合お願いします!」なんて言ってみたりすると、ちょっとはお店で食べてる気分になったりして、楽しくなりました。へへへ。

この日の豚汁に入れたのは、
tonkatsuya2020c
豚ロース肉、玉ネギ、ジャガイモ、大根、人参、ネギとゴボウ。
野菜が多くて、とてもさっぱりとした美味しさでした。

で、次の日は
tonkatsuya2020e
玉ネギ、ネギ、シイタケと一緒に卵で綴じて、三つ葉をちらしてカツ煮に。
この日のメニューは、即席フォー、冷や奴などなどでした。

ところで、ミメイが「トルタリ」に書いていたように、先週の緊急事態宣言の翌日に東京に行ってきました。「必要火急」の用事があったので、少し緊張しながらも完全防備で行って参りました(「不要不急」の反対語を探しても見つからないので、とりあえず「必要火急」という言葉にしました)。
で、結果から言うと、朝の新橋駅には通勤客がワンサカいていつもと変わらず、逆に、午後の東京駅や帰りの東海道線の車内には人気がまばらでいつもとまるで違う光景。その両方を見て、宣言の効果が本当はどれだけなのかわからず複雑な気分だったけれど、翌朝のテレビではまったく人のいない夜の繁華街を紹介していたから、全体としてはやはり効果がありそうということでしょうか。何はともあれ今は、一人一人がホントに本気で自分や家族や大事な人を守る行動をする。それしかないですよね。ウン。