ミメイがトルタリに書いていたように(2020/4/27「じわんと。」)、箱いっぱいの超新鮮穫れたて野菜を友だちが送ってくれた。「新鮮な野菜で少しでも免疫力を高めてください」との優しいメッセージ付きで。
入っていたのは、新玉、ニラ、セリ、シイタケ、ミニトマト……。二人でこんなに食べられるだろうかと戸惑ってしまうほどの種類と量だったけれど、でもすぐに、我々なら大丈夫(?)と思ってしまった。怖いなあ!

早速いろんな料理に使わせていただきました。
先ず、ほうれん草をお浸しにしました。
yasai2020bb
サッと茹でて、絞って水気をよく切り、一口大に。おかかを振って醤油を少しだけ垂らして食べましたが、このほうれん草が新鮮で、なにしろ甘くて(特に根っこの赤い部分)美味しかったぁ!

小松菜と九条ネギを
yasai2020a
豆腐と薄揚げと一緒に味噌汁にしました(具がいっぱいで煮物のように見えますが…)。ホッとした気分になれる優しい味の味噌汁でした。

大きなシイタケは塩を振ってそのまま焼いて、
yasai2020dyasai2020dd
真っ白でキレイな新玉はスライスしておかかとポン酢をかけて食べました。
どちらも旨い!

新玉と小松菜とシイタケとニラを、
yasai2020ccyasai2020yy
牛肉、人参、春雨と合わせて、プルコギを作りました。
ニラってこんなに美味しい野菜だったのか、と感心してしまった。
(このプルコギの詳細は後日アップしようかと)

味噌汁にも入れた九条ネギの残り半分をサッと茹でて絞り、
yasai2020eee
軽く炙った薄あげと一緒にぬた和えに(調味料は味噌、酢、砂糖と辛子)。九条ネギが甘くて酢味噌とよく合って、メチャ美味しいぬたでした。

我々はこれまでけっこう新鮮で美味しい野菜を食べている気でいたのだけれど、やはり上には上があるものだと感心してしまいました。
超新鮮野菜を使った料理はまだまだあるので、続きは次回ということで。
昔の映画館風に言えば、「近日公開乞うご期待!」です。