テレビを観ていたミメイがこれすごく美味しそうだよと教えてくれた「レンコンと豚肉の重ね蒸し」なるもの。我々二人ともレンコンが大好きだから即作ろうということになって、ネットでレシピをゲットしました。
そのレシピでは、
 ・レンコン(300g)は皮をむいてスライサーで薄い輪切りに
 ・豚バラ肉(400g)は10cmの長さに
 ・レンコンをサッと水にさらし、水気を切る
 ・フライパンにレンコンの1/3を広げて入れ、その上に豚肉の半量、
  レンコン、豚肉、レンコンと順に重ねる
butarenkon2020abutarenkon2020aaa
 ・全体に塩小さじ1、酒と水各100mlを回しかけ、フタをして中~弱火で
  5~6分蒸し焼きにすれば出来上がり
とあったので、ウチでも同じ手順で作りました。
(ただし、豚バラ肉の代わりにロースの薄切りを切らずに使いました)
で、仕上がりはこんな↓感じ。
butarenkon2020bxbutarenkon2020cx
レシピでは「器に盛って味噌だれ(コチュジャン・味噌・砂糖各大さじ2、醤油小さじ2・酢小さじ1)をかける」とあったのだけれど、味噌だれを作るのがメンドーだし、サッパリと食べたかったので、ウチでは柚子ポン酢と柚子胡椒で食べました。
この重ね蒸し、ヒジョーに美味しかったです。特にレンコンの食感と風味が良くて、豚肉との相性も良くて、レンコン好きにはたまらない美味しさ。
調理も超簡単なので、ぜひお試しあれ。

この日のメニューは、
butarenkon2020dbutarenkon2020dd
先日アップした「だいこん餅」と一緒に取り寄せた「小鯵のしっこり炊き」なるものと、厚揚げ焼き。
小鯵はとても柔らかく炊き上がっていて美味しかったです。あとは、
butarenkon2020eeex
前日の残りもので作った「かき揚げ蕎麦」などなどでした。

ところで、今年は今回が最後です。
例年であれば、このあと忙しい(実際に忙しくなくてもそんな気になる)年末と気分の改まる新年が待っているのだけれど、今年は今までの日々の延長という感じで、家に閉じこもりながらも緊張感があって、でも特に盛り上がりもなくただ時間だけが過ぎていくのだろうという気がする。
と言いながら、やはりこの時期はこの時期らしく楽しく過ごしたいから、クリスマスにはローストビーフやチキン、大晦日にはお寿司や年越し蕎麦、そしてお正月にはお屠蘇やおせちやお雑煮を並べて、大いに気分を盛り上げたい。緊張感をほぐすにはやはり美味しい料理が一番ですよね。

皆さま、どうぞ佳いお年をお迎えください。
新年にまたお会いしましょう。