kushikatsudeli2020b
我が家から駅に向かう道沿いに昨年オープンした「大阪伝統の味」なる串カツ屋。あまり入りたいとは思えない店構えながら、串カツ自体は時折食べたくなるので興味を持っていた店で、半年ほど前に「テイクアウトを始めました」という張り紙を見てそそられたのだけれど、夕方わざわざ取りにいくのが面倒だからそのままに。で、今回、デリバリーが出来るようになったということを知って、頼んでみることに。この日注文したのは、
kushikatsudeli2020cc
牛、豚、玉ネギ、レンコン、海老、うずら、紅生姜、アスパラの8種類。
添付のソースにつけて、ウチで用意したザク切りのキャベツと一緒に食べてみました。まあまあ温かい状態で届いたし、いろんな種類の具があるから、味や食感にかなり期待をしたのだけれど、ごくごくフツーに美味しい串カツでした。お店で揚げたてのアツアツをホクホクと食べればもう少し感激があったのかも。安心して外食できる日が早く来ると良いなあ。

この日のメニューは、
kushikatsudeli2020akushikatsudeli2020dd
紅生姜入りさつま揚げ(なぜかこの日は紅生姜が多い)と、甘長唐辛子。
さつま揚げは炙ってレモンドレをかけて、甘長唐辛子は炙ってオリーブオイルと塩コショウをかけて食べました。両方ともとても美味しかったです。
あとは、枝豆、トマトなどなどでした。

ところで、間近に迫ったお正月のハナシ。
今年はデパートのおせち料理の予約が増えているのだとか。昨今日常的になってきたテイクアウトやデリバリーの正月バージョンということで注文する人がいるのに加えて、年末年始の帰省や旅行を諦めて家にいる人が多いからということらしい。
あと、長年減り続けてきた年賀状の販売が増えそうなのだとか。テレなんちゃらとかリモートなんちゃらで人と会う機会が激減しているし、夏にパスした帰省を年末にもできそうにないから、せめて正月くらいは家族や友人・知人にきちんと年賀状で挨拶したい、近況を写真入りで報告したい、と思う人が多いかららしい。
家でおせちと年賀状、あと蜜柑でもあれば典型的なお正月風景ですね。