今回は前回に引き続いての鍋物ですが、今の寒い時期にぴったりのブリ鍋。
これもまたミメイがテレビからレシピをいただいた料理です。

レシピの手順は、
・ブリ(切り身2切れ)を薄くそぎ切りにし、塩少々を振って暫く置く。
・大根(10cm)と長芋(6cm)は皮をむきスライサーで薄く輪切りに。
(この時点で大根と長芋をよく混ぜ合わせておくと良いそうです)
・土鍋に日本酒(1/4カップ)を入れて火にかけフタをして沸かし、フタを取ってアルコール分を飛ばしたら火を止める。
・大根と長芋の適量を土鍋に広げて入れ、
burinabe2021a
・その上に水気を拭いたブリを入れ、残りの大根と長芋を重ねる。
burinabe2021aaa
・出汁(1カップ)と塩(小さじ1/3)を加えて、フタをして中火で8~10分間煮れば出来上がり。
(ウチでは大根の葉を刻んでゆず皮と一緒にトッピングしました)
burinabe2021bburinabe2021c
これを柚子胡椒と柚子ポン酢で食べました。
長芋とよく混ざり合っているせいか大根がトロトロで美味しくてブリとの相性がバツグン。具材が三種類だけとは思えない充実感のあるとても美味しい鍋でした。滅多に鍋物に使うことのない長芋を入れることを思いついた人はエライ!

この日のメニューは、
burinabe2021dburinabe2021dd
刺身三種と白菜の漬け物。
あとは、いなり寿司などなどでした。

ところで、今日2月2日は節分。
「立春が2月4日で節分はその前日の2月3日」と思い込んでいたのでちょっと驚いたのだけれど、一年を24分割して季節を表す「二十四節気」なるもので決まっている立春は一日ずれることがあるのだとか。今年のように立春が2月3日で節分が2月2日になるのは明治30年(1897年)以来の124年ぶりだそうで、逆に後ろに一日ずれて立春が2月5日で節分が2月4日というのは37年前の昭和59年(1984年)にあったのだとか。知らなかったなあ。